So-net無料ブログ作成
検索選択
Tea Break /映画、本などの私的感想 ブログトップ
前の10件 | -

movie : MIB3 [Tea Break /映画、本などの私的感想]

メン・イン・ブラックのシリーズ。有名なシリーズだと思うのですが、実は映画で見たのは初めてなんですよね。シリーズ自体見たことがなくて、別の映画の予告編を見ておもしろそうだな~、と思っていたのですが、公開前に地上波で1作目を放映してまして、この機会にと見てみました。
1作目だとかなり前の作品になりますので、こういうSF設定だといくぶん背景やらなんやらと画面的に古く感じてしまうのが難しいところですが、それを差し引いてもさすがに人気作だけあって、素直におもしろいお話でした。エイリアンたちが個性的で可愛い(笑)ですよね。
その勢いで映画の3作目を見てきました。さすがに画面的にグッと新しく、相変わらず主役二人のコンビがそれぞれによい味で楽しかったです。2作目を見てないのですが、二人の歴史に関わるストーリーもおもしろかった(1作目だけでも見ていってよかった)です。
いろいろと考えずに、すかっと笑って楽しめる、本当にエンターテイメントとしてよい映画だと思います。そのうちに2作も見たいなー。

続きを読む


コメント(2) 

movie : デンジャラス・ラン [Tea Break /映画、本などの私的感想]

予告がおもしろそうでしたので行ってみました。
が、正直、予告とはだいぶイメージが違いましたね。予告だと、世界各国の組織に追われる男を守って32時間逃げ回る、という、かなりスピーディーで派手なアクションがあるのかなー、という感じだったのですが。悪い意味ではなく、地味な感じです。地に足がついた感じというのか、個人的にはおもしろく見ました。
お話としては、舞台は南アフリカ。主人公はまだ新米の若いCIAのエージェントで、まだ派手な仕事はさせてもらえず、いつ使われるかもわからない「隠れ家」の維持管理を、「客室係」として延々としているだけ(この時は南アフリカで丸一年)。そこへ初めて連絡が入り、一人の男が連行されてくる。組織を裏切った元CIAの凄腕のエージェントで、その隠れ家でかつての仲間からの尋問を受けることになるのですが、その「隠れ家」が謎の組織に急襲され、尋問に来ていたCIAのチームは皆殺しにされて、主人公は連れてこられた「客」と一緒に逃げることになる。しかし、この二人はバディ的なイメージではなく、主人公は「客」を拘束したまま仲間と合流しなければならず、「客」の方はもちろん主人公から逃げようとする。謎の組織は襲ってくる、と中盤くらいまでは三つどもえな感じでしょうか。

続きを読む


コメント(0) 

movie : コロンビアーナ [Tea Break /映画、本などの私的感想]

おもしろかった…。素直にそう言える作品です。こういう話が好きなんだな、となんか自覚してしまいましたよ。
リュック・ベッソンの製作と脚本ということで(監督は別の方みたいですが)、ニキータやレオンと筋や設定も似てますね。
ストーリー自体はシンプルで、両親を殺された少女が暗殺者となり、組織のボスの復讐しようとするお話です。9才の時に殺され(この9才時でのアクションがすでにすごい)、それから十五年後。王道なお話ですので、展開も人間関係もほぼ狂いなく読める感じで、そういう意味での意外性とかはないのですが。
復讐ということの是非、彼女のとった道が彼女にとってもまわりにとっても正しかったかどうかということはさておいて、本当に冒頭から最後の一秒まで、切れることのない緊迫感がすごい。アクションもすごい。彼女のアクションは本当に見所の一つかと。彼女の素性が捜査官に知れるあたりだけがちょっとできすぎかなー、と思いますが、しかし彼女を追っているFBIの捜査官の立ち位置というか、使い方はおもしろかったですね。彼女が追われているということを示すだけのキャラじゃなくて、ちゃんと役割があるあたり。
そして、ラストシーンの余韻ですね。この先、彼女はどうするのか、どこへ向かうのか。こういうこの終わり方が、個人的に好きなのかな。
レオンを基準にすると辛い評価になる向きもあるのでしょうが、個人的には時間を忘れておもしろく見ました。
上映終了間際で駆け込んで見てきましたが、こういう出会いがあるので映画館に走ってしまうんですよね…。
そして予告を見ると、ほとんど全部見たくなる…(笑) 
コメント(0) 

movie : エイトレンジャー [Tea Break /映画、本などの私的感想]

B級アクション・コメディ? という感じなんでしょうか。
ダメダメなバイト感覚のヒーローたちが、いろいろとぶつかり合いながら最後は協力して悪を倒す……というと、やはり展開は王道ですが。
ざっくりと内容はわかっていましたが、どういう方向性なのか、どういう空気感なのか、というのがまったく想像がつかなかったので、そのあたりを楽しみに見に行きました。
おもしろいテンションでしたね。ものすごい期待していったわけではなかったので、なるほど~、と思いながら見ていましたが、なんて言うんでしょうか、このちょっとバカバカしい感じは嫌いじゃないです。
これは続編を考えてるのかな?(や、東山さんのくだりは…) あるいは、ちょっと余韻を残している演出なんでしょうか。主演以外の配役を知らなかったんで、館ひろしなのか! とちょっとびっくり。
あと、ヒーローの敬礼の仕方がヤマトだよ…、とか思ってました(笑)
コメント(0) 

movie : アベンジャーズ [Tea Break /映画、本などの私的感想]

評判もよいようですので、期待して見てまいりました。とてもおもしろかったです。
あちこちのシリーズのヒーローたちが集まっているようですが、実はどれ一つとして見たことがない…。でも特に問題はなかったかと思います。とりあえず、敵の中心人物がヒーローの一人の実弟だとか、二人が敵対するに至る因縁とかは詳しくはわかりませんが、他の作品で語られている何かがあったんだなー、というのはわかりますので。
これはまあ、ストーリーどうこうというより、とにかく地球を守るためにヒーローたちが集められ、途中ぶつかり合いながらも最後は協力して敵を倒す、という、王道以外の何物でもない話で(笑) それぞれのキャラの個性とぶつかり合いを楽しむ映画であろうと思います。
しかし個人的にお気に入りなのは、なぜか暗殺者カップル(笑)他のヒーローたちは特殊能力があったり、変身したり、超合金を身にまとったりしてますが、こいつらは生身でヒーローと同じように働いてるんですよ。すごいよ!(笑) おねーちゃんの方の、相手を自白させる能力には感服。
とにかく、何も知らなくても笑いどころが多くて、純粋に楽しめる映画です。アイアンマンを見たいなあと思いながら見損ねていたのですが、ますます見たくなりました(笑) あ、ラストはエンドロールのあとのワンカットが笑えますよ。

コメント(0) 

movie : キラーエリート [Tea Break /映画、本などの私的感想]

ひたすら、オヤジを見に行くぜっ! という勢いで行った映画。
オヤジを堪能しましたともっ(笑) デ・ニーロですしねっ。とても人間くさいオヤジでした。他のメンバーも結構なオヤジで、キャラ的にはとてもよい感じでしたよ。カッコイイよ、オヤジ……(しみじみ)
ストーリーとしては、引退した元殺し屋がかつての相棒を助けるために渋々と難しい仕事を引き受ける。裏には「フェザー・メン」という秘密組織も関わっており、主人公の恋人にも魔の手が伸び、という、まあ、アクション主体、サスペンスあり、ラブありという感じでしょうか。どうやら実話を元にしたお話だったんですね。それを考えると、ちょっとストーリー的には中途半端な感じはあったかなあ…、という気がしなくもないですが、とにかくオヤジたちの命をかけた友情とアクションのかっこよさは十分に楽しめます(笑)
コメント(0) 

movie : ダークシャドウ [Tea Break /映画、本などの私的感想]

もともとテレビシリーズだったんですね。とりあえず、ジョニー・デップだなー、と思いながら行ってみたのですが。 展開というか、キャラの行動が読めなくて、どうなるんだろう、と思いながら楽しく見ました。終盤でいきなり、その設定!? と思ったり、いろいろと突飛な感じはありましたが。 でもとにかく笑えて、軽く見るにはいいくらいかな、と思います。 ……あまりに前なので、細かいところを忘れてます……。すみません。
コメント(0) 

movie : バトルシップ [Tea Break /映画、本などの私的感想]

吹き替え版を駆け込んで見てきました。エイリアン侵略ものとしてはなかなかおもしろい、という話を聞きましたので。
はい。おもしろかったです。個人的には好きですねー。
これもある意味、前半は兄弟のお話でしたね。仲いいなあ…。というか、お兄ちゃんはやっぱり損な役回りだなあ。

お話としては、「ある日突然襲来したエイリアンの脅威に立ち向かう軍人たち」というだけですので、予告編を見た時にも、なんだこれ…? という感じだったんですけど、なんて言うのか、地味におもしろいです。

続きを読む


コメント(0) 

movie : 宇宙兄弟 [Tea Break /映画、本などの私的感想]

こちらも早めに見てきました。とてもおもしろかったです。
単純な人間なので、3回くらい泣きながら見てましたよ(笑) 素直に感動できるお話じゃないかと思います。いいですねえ…、兄弟。原作は読んでいました(アニメもちまちまと見てます)が、実写なのにキャラに違和感がないのもすごい。めずらしいことです。

続きを読む


コメント(0) 

movie : テルマエ・ロマエ [Tea Break /映画、本などの私的感想]

はい。見てきました。わりと早々と(笑)

ものすごい期待が大きく、ハードルも高かったのですが、まあおもしろかったと思います。ハードルが高かった分、想像以上、とはいきませんでしたが。原作を読んでいると、やっぱりいろいろ引っかかるところも多かったですしね。前半から後半への流れが妙に唐突な感じもありましたし。でもとにかく笑えます。

続きを読む


コメント(2) 
前の10件 | - Tea Break /映画、本などの私的感想 ブログトップ