So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「秘書と野獣」ガッシュ文庫 [このごろの鮮度/日記らしきもの]

見本誌をいただきました~。
表紙のオヤジが色気たっぷりですね! 本当にありがとうございます!

内容的には「秘書と野獣」というタイトル通り(?)ですが、右城さんの秘書の吉鹿と謎のオヤジ(野獣)のお話。右城さんに片思いしていた吉鹿ちゃんが新しい恋を見つけるまでですね。リーマンなので、このシリーズはあまり大きな陰謀もなく(笑)しっとり恋愛メインでしょうか。例によっての年の差カプですが、今回は吉鹿ちゃんが20代とピチピチですので、藤近よりはもうちょっと素直かしら…。どちらにしても、でろでろに甘やかされるお話です。でも今回の野獣くんは右城さんよりももうちょっとワイルドなわりに、甘えんぼな狼かなー、という気がしなくもない…。
右城さんの秘書さんのお話ですので、右城さんと藤近もちらほら顔を出しております。そしてちょうどお話の流れになっていたので、以前に書いた右城さんたちのSSを収録していただきました。お楽しみいただければ幸いです(*^^*)
今週末が発売日になるのかな。見かけましたらよろしくお願いします。

コメント(2) 

19/6月予定 [info. 商業誌 /近刊、予定etc.]

6 / 28 【文庫】  秘書と野獣 
          ill. 石田惠美さん  ガッシュ文庫:海王社 

※「ガッシュ文庫 令和フェス!2019 in コミコミスタジオ」の対象になっております。
文庫2冊で小冊子がつきます。
私の方は「秘書と野獣」のふたりかな。右城さんたちも出てくるかも。
くわしくは、コミコミさんのサイトからご確認ください。

https://comicomi-studio.com/fair/gush_reiwafes/

6 / 28 【雑誌】  孕むアルファ 擬態するオメガ
          ~heat capacity~
         comic 宝井さき さん B・BOY GOLD : リブレ出版

5/31 修正/616修正


コメント(2) 

「スカーレット・ナイン」リンクスロマンス [このごろの鮮度/日記らしきもの]

見本誌をいただきました~。
長々お待たせして本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m 
今後こそ本当に発売になります。
タイトル通り、真っ赤な表紙でとてもカッコいいです(*^^*)

内容の方ですが、今回、新しいお話になりますね。スペンサーというヨーロッパの(架空の)王国を舞台にした、王室護衛官〈スカーレット〉たちのお話です。いろいろと設定に突っ走ってしまったせいか、コルセーア以来、ひさしぶりの2段組みになってしまいました(^^;) きっちり現代物なのですが、海外が舞台ということもあって、ちょっとファンタジーっぽい雰囲気もあるのかも。王国ですので、王家の方々や騎士たちがいっぱい出てきますしね(笑)現代のファンタジーというか、私の中ではちょっと今までにない世界観かもしれません。とはいえ、お話自体はいつもの感じです。書き終わってみると、私らしいお話だったなー、という気が。28歳、同い年のカプで、恋と陰謀とちょっぴりアクション(笑)ツンな受けと、飄々とした攻めです。現代物なのですが、非日常なわくわく感をお楽しみいただければと思います。

そして「スカーレット・ナイン」といえば、あれ? と思っていただけるとうれしいのですが、昨年キャラさんから出ました「王室護衛官を拝命しました」と同じ「スペンサー王国」が舞台になっております。キャラさんの方は400年前の世界で「王室護衛隊」の創設時のお話ですね。同じ国の「王室護衛官」にまつわる400年前の物語と現代の物語、まったく違った世界でありつつ、400年たっても同じく恋に仕事にジタバタしているキャラたちにおつきあいいただけるとうれしいです。
今週末、早いところだと25日か26日あたりに店頭に出るのかな。見かけましたら、よろしくお願いいたします。
あっ、それと、その発売に合わせて「スペンサー王国 王室護衛隊 広報課公式 Twitter(駐日スペンサー大使館編集)」なるお遊びアカウントを始めたいと思っております。稼働できる状態になりましたら、私の方のTwitterでお知らせさせていただきますので、見に来ていただけるとありがたいです。よろしくお願いします~!

コメント(0) 

19/4月予定 [info. 商業誌 /近刊、予定etc.]

4 / 14 【雑誌】  組員日記
          ill. しおべり由生さん 小説b-Boy 春号 : リブレ出版 

4 / 28 【雑誌】  孕むアルファ 擬態するオメガ
          ~heat capacity~
         comic 宝井さき さん B・BOY GOLD : リブレ出版 

4 / 28 【新書】  スカーレット・ナイン 
          ill. 亜樹良のりかずさん リンクスロマンス:幻冬舎コミックス
        ※ コミコミスタジオさんの方で、SS特典付きです。
コメント(0) 

19/春イベント [info. サークル/在庫、通販etc.]

参加イベント  J.GARDEN
日時・場所   3月3日(日) 池袋 サンシャイン 
スペース№   あ-03 ab
サークル名   Third Place [サードプレイス]

新刊
ありません…。すみませんm(_ _)m

右城さんと藤近のSS付きペーパーを配布いたしますので、お立ち寄りの際にはもらっていただければと思います。

通販の方、一応、再開しておきます。
よろしくお願いします。

暖かいのか寒いのかわからないのですが、お気をつけておいでくださいませ~。

コメント(0) 

19/2月予定 [info. 商業誌 /近刊、予定etc.]

2 / 28 【雑誌】  孕むアルファ 擬態するオメガ
          ~heat capacity
         comic 宝井さき さん B・BOY GOLD : リブレ出版 
コメント(0) 

「放出本」につきまして [このごろの鮮度/日記らしきもの]

「放出本」第一弾が終了いたしまして、発送の方もほとんど完了しております。
たくさんご応募いただきまして、本当にありがとうございました! おかげさまで段箱がいくつか片付きました(笑)ご希望の本が行かなかった方には申し訳ありませんでしたが、第5希望まで入れていただいていました方には、何かしら送らせていただいております。
「クロイツェル~」と「ハイジャック~」、それに「お手をどうぞ」の3冊組が、もともと数が少なかったというのもありますが、今は手に入りにくくなっているせいか、かなり競争率が高くなっていたようです。「お手~」は文庫も出ているので、ちょっと意外でしたが。リンクス版のムーンリットがまだちょっと残っているのですが、これは「ムーンリット~」を希望された方はたいていシリーズの頭の方からの希望順でしたので、ドロップス以降を単独で希望される方が少なかったんですよね。なるほどー。なので、頭の二つと、最後の「ウェディング」は何人かご希望があったのと、残っている数も少なかったので、今回終了してしまいました。余ったものにつきましては、第3弾以降の機会にまわしたいと思います。
ひさしぶりに自分でも昔の本を見返して、ほんと、イマージュさんの装丁とかイラストの入り方は独特だったな…、としみじみしてしまいました。作風も今と変わっているのか、変わってないのか…(笑)
初見の方も、再読の方もお楽しみいただければうれしいです。

こちらの放出本企画は、夏に2回目を開催する予定です。次回は文庫が中心になるかと。あと、コルセーアかな(月海くらいまでですが)。
またぜひご参加いただければありがたいです。

あっ、放出本をお申し込みの方で、コメントもなく何も行ってないという方からいらっしゃいましたらご連絡くださいませ~。よろしくお願いします。

コメント(3) 

今年もよろしくお願いいたします! [このごろの鮮度/日記らしきもの]

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
昨年はものすごいていたらくだったにもかかわらず、おつきあいいただきまして本当にありがとうございました。
年とともにやっぱりまわりの環境とか、自分の体力とか集中力もですが、変わってないつもりでいろいろと変わっていることをしみじみ実感してしまいます。しっかり適応して、早く自分のペースを作りたいですね。今年はもうちょっと何とかできるはず…! ですので、どうかよろしくお願いいたします。
……といいつつ、ページが足りず、じわじわ遅れているのですが、ラストは見えているので…っ! 

えーと、「放出本」につきましてですが、たくさんご応募をいただきましてありがとうございます。おかげで本部屋が少し片付きそうです(笑)整理している段ボールをちょっと引っ張り出してみたのですが、やっぱり本によって手元にある数にかなり差がありまして、10冊以上あるものから、1、2冊しかないものもあります。「ハイジャック~」とか「クロイツェル~」がすごく少なくて、こちらの1択でお申し込みの方はちょっと確率的に難しいかもしれません。基本的にシリーズの最初の方はたくさんあって、あとになるほど少なくなります。何でも、と書いていただいている方、もしくは第5希望くらいまで入れていただいている方は何か行くかと思います。
通販に関係なくご応募いただけますので、18日の締め切り日まであと一週間ほどですが、何か気になるものがありましたらお申し込みいただければと思います。

https://windymarket.blog.so-net.ne.jp/2018-12-22 要項

https://windymarket.blog.so-net.ne.jp/2018-12-22-1 放出本リスト

通販の発送ですが、遅くなっておりまして申し訳ありません。この週末に1便目が出せる予定です。放出本をお申し込みの方は、同封になりますので、20日以降になります。よろしくお願いします。

何か、いきなりものすごく寒くなっておりますね!? まわりでもバタバタ風邪にやられているようです。しっかり暖かくお過ごしください。


コメント(2) 

ありがとうございました! [このごろの鮮度/日記らしきもの]

昨日はイベントご参加の皆様には寒い中、ありがとうございました! 本当にお疲れ様でした。
洋澄グッズ(ふんどしやネームタグ?)などうっかり当たってしまった方にはどこかでご活用いただければうれしいです(笑)
そして、今年は私としては悔いが残るばかりの本当にダメすぎる一年でしたが、そんな中でもおつきあいくださいました皆様には本当にありがとうございました。この年の瀬に反省反省ばかりなのですが、新年からといわず今日から、しっかり一歩ずつ足下を踏み固めていきたいと思います。
新しい年には、今年の分も合わせて、1冊でも多くお届けできるようしっかり気を引き締めてがんばります! また懲りずにおつきあいいただけるとうれしいです。
それでは、どうか皆様もよいお年をお迎えください~! 楽しい初夢が見られますように。
コメント(2) 

18/冬イベント [info. サークル/在庫、通販etc.]

参加イベント  コミックマーケット
日時・場所   12月29日(土) ビッグサイト 西1ホール 
        
スペース№   れ-38b
サークル名   Third Place [サードプレイス]

新刊
「お猪口でちょこっと」  商業誌番外集。鈴木あみさんとの合同誌です。
「洋澄観光ガイド」 オリジナル。和泉桂さん、木原音瀬さん、水壬での合同誌です。
「CROSS OVER」  linked stories 再録集。

詳細は 同人誌詳細 のページよりご確認下さい。

早くも年末ですね…! そして新刊の方ですが、冊数はあるみたいに見えますが(笑)合同誌と再録本で、しかも薄い感じですみません…。
あみちゃんとの年末干支シリーズは、「お猪口」が出てくるといえば、お正月話でしょうか。私の方は最凶のまったりお正月風景になります。今回余裕がなく、合同誌だというのに薄くてほんと、すみません…。
和泉さん、木原さんとの合同誌は春くらいから企画を始め、夏、秋とチラシで予告してきたやつですね。「洋澄市」という架空の街のお話です。テーマは「ふんどし」(笑)こちらはオリジナルです。私は、ふんどし屋とパンツ屋のロミジュリです。設定落ちな気がしなくもない…(^^;)
それと、何も出なかった時の保険に(笑)再録本を早めに作っておりました。
こちらは何かのシリーズというわけではなく、あちこちのシリーズ、たまに単発のお話のキャラがクロスして出てくるものだけを集めました。あちこちのキャラが1つのお話に出てきますので、どこに再録したらいいものか、と思っていたのですが、数も増えてきましたのでそれだけでまとめてみました。一番古いのは13年前ですよー。久賀さんたちがやはり一番古株な感じ(笑)

そんな感じの今回です。よろしくお願いします。
通販の受け付けも再開いたします。今回、一つ下の記事にありますように「放出本」の企画もしておりますので、ちょこっとチェックしていただければと。あとペーパーの永久会員様の募集も春くらいまでになりますので、こちらもご確認いただければと思います。(「次回ペーパー代」につきまして

年末、なんだか関東の方はものすごい寒いみたいですね!? 北の方はさらに大変なようですが、南の国の人間としましては、ビクビクしております。完全防備で行かなくては…。風邪とかインフルとかももらうわけにはいきませんよ。
本当に慌ただしくなる年末ですが、皆様も体調にはお気をつけて暖かくお過ごしください。
イベントご参加の皆様もどうか十分にお気をつけて、お会いできるのを楽しみにしております~!
コメント(0) 
前の10件 | -