So-net無料ブログ作成

「ストレイ・リング」ガッシュ文庫 [このごろの鮮度/日記らしきもの]

見本誌をいただきました~。
大変お待たせしてしまいましたが、おかげさまで文庫版も無事に上梓の運びとなりました。新書の方が2004年のようですので、もう14年前のお話ですね。うおおおお…。
一部オヤジ好き同志様に人気の右城さんと藤近です。多分、初めて40オーバーのキャラを主役にできた本ですね。おそらく無自覚にデビュー当時からオヤジ好きだった私ですが(同業Aちゃんにはよく「ふうこはどうしてそんなにオヤジ好きなの…」とあきれられておりますが)、デビュー当時は30代を書くのも難しかった時代ですので、この頃にようやく許されるようになったのかな。キャラだけなら久賀先生とかはもう書いてましたが、主役で書けるまでにはもうちょっとかかりましたしね。でも桐原パパの話を、こっそりと(?)表題から外して出してたかな…。やはり当初から、30代の意地っ張りな受けを手のひらの上で転がす、ダンディでちょっと意地悪で包容力があるオヤジ、というキャラは好きだったようで、そんな二人のお話です(笑)書き下ろしの方は、「晴れ男~」の書き下ろしとちょこっとリンクしつつ、本当に二人のラブラブな一日のお話です。藤近がちょっと可愛く、にまにましていただけるかと。ふふふ。
イラストを今回より石田要さんにお願いしておりますが、本当に色っぽいですね! 右城さんも大人の魅力です。本屋さんで見ていただいた方には、帯の下に藤近の可愛いお尻が隠れておりますよ(笑)ありがとうございました。
週なかばくらいには店頭に出るのでしょうか。よろしくお願いします。(子鹿ちゃんのお話も、なるべく早く…! がんばりますm(_ _)m)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。